石川はここから国内ツアー5連戦となる(撮影:米山聡明)

写真拡大

<HEIWA・PGM Championship in 霞ヶ浦 事前情報◇5日◇美浦ゴルフ倶楽部(6,968ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「HEIWA・PGM Championship in 霞ヶ浦」が茨城県にある美浦ゴルフ倶楽部で6日(木)から開催される。今年が2度目の開催となる今大会、予選ラウンドの組み合わせが発表され、2年連続出場となる石川遼は日本オープンチャンピオンとなった池田勇太、I・H・ホ(韓国)と同組となった。

 現在賞金ランク1位の小田孔明は宮本勝昌、ジャン・ドンキュ(韓国)と同組。同ランク2位の藤田寛之はブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、「マイナビABCチャンピオンシップ」で5年ぶりの優勝を飾った小田龍一とのペアリングで予選ラウンドを戦う。
 優勝者に与えられるのは国内最高に並ぶ4,000万円。賞金王レースにも大きな影響を及ぼす大会となりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】小田龍一 ひと際目立つ“地クラブアイアン”