シンプルで見やすい画面

写真拡大

カシオ計算機は、楽器演奏の練習に役立つ3種類の機能を、画面の切り替えなしで簡単に使えるiPhone用アプリ「音楽練習ツール」を、App Storeで2014年10月31日に発売した。

録音の音程もチェックできる

カシオはは13年10月に、ミュージックアプリ第1弾として、曲のコード進行を自動検出する「Chordana Viewer」と「Chordana Tap」を公開し好評を博した。

「音楽練習ツール」は、同第2弾として、楽器演奏の上達を目指す人を対象に開発された。正しいテンポで練習できる「メトロノーム」、管楽器や弦楽器などの音程確認に役立つ「チューナー」、演奏を録音できる「レコーダー」が、ひとつの画面で使える。テンポと音程を確認しながら楽器を練習でき、録音した曲を再生する際にもチューナーで音程を再確認できる。自分の演奏を客観的に把握でき、録音と確認を繰り返すことで、正しいテンポや正確な音程の習得に役立つという。

画面デザインは、14種類のバリエーションを用意。好みやその日の気分に応じて選択できるほか、画面の回転に対応しており、縦でも横でも見やすく表示できる。

価格は500円(税込)。