タートルズ興収が4億ドル突破、米国・ヨーロッパ各国・中国で絶好調。

写真拡大

「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイのプロデュースにより、驚愕のスケールで実写化された映画「ミュータント・タートルズ」が、10月31日に中国で公開され、オープニングで2,650万ドル(約30億円、1ドル=113円換算)を記録。堂々の初登場No.1を獲得した。これは「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」比で110%となる大ヒットスタートとなっている。

すでに公開されているヨーロッパ各国でも絶好調で、UKではすでに1,890万ドル(約21億円)、フランスでは1,300万ドル(約14億円)、ドイツでは3週連続No.1を記録した。

先週末の海外興行成績では3,470万ドル(約39億円)を積み上げ、海外累計興行収入は2億4,400万ドル(約276億円)、全米累計興行収入は1億9051万ドル(約215億円)に達し、全世界での累計興行収入は早くも4億3451万ドル(約491億円)を突破する特大ヒットを続けている。

日本では2015年2月7日(土)、全国ロードショー。