ひらかたパーク点灯式に『超ひらパー兄さん』の岡田准一さん欠席!!急きょ一般から『1日ひらパー兄さん』募集

写真拡大

大阪府枚方市にある遊園地ひらかたパークが、11月13日に実施する『光りの遊園地』点灯式に、同園の新園長である岡田准一さん(V6)が欠席するという大ピンチを迎えている。

【関連:Twitterで話題の『TOKIOができること』】

 同園では今年、『超ひらパー兄さん』こと岡田准一さんを新園長に抜擢。そしてこの5年間で“たった1度”しか達成していない、夢の「年間来園者数100万人」を目標に奮闘している。
その目標達成の施策として、園内を100万球のLEDライトで点灯する、大阪府下最大級のイルミネーションイベント『光の遊園地』が企画されたわけだが、岡田新園長の欠席が決定し、急きょ一般から点灯式に出演できる『1日ひらパー兄さん』100名を募集することにしたそうだ。

 当日『1日ひらパー兄さん』達は、新園長のかわりに、点灯式に参加し、一足早く『光の遊園地』が楽しめるほか、無料でナイトアトラクションが楽しめるとのこと。
また11月15日発売予定の新園長グッズ『わいでおまフラー』を点灯式当日に購入できる先行購入権や、入園招待券2名分の特典もついてくるそうだ。なお、応募は同園のホームページで11月6日12時から9日15時まで行われる。

わいでおまフラー

 そのほか当日に枚方パーカーを着用し来園すると、点灯式に出演する100名以外の人でも『1日ひらパー兄さん』として入園料が無料になるとのこと。

 ちなみに、「年間来園者数100万人」が今年度達成(2015年3月1日まで)できない場合はというと……岡田さんは「さようなら」という企画になっている。