花魁道中ごっこや寺田屋騒動ごっこできるぞ!太秦映画村で『COS-PATIO in 太秦上洛まつり』今年も開催!今年はナイトロケ可

写真拡大

 京都東映太秦映画村で11月29日・30日に開催される歴史系イベント『太秦上洛まつり2014』とコスプレ衣装などを手掛ける『COS-PATIO』との恒例イベント『COS-PATIO in 太秦上洛まつり2014』が今年も開催される。

 参加条件は、和装・歴史創作系コスプレなら何でも参加可能。そして今年は両日ともにナイトロケが可能となる。

【関連:『魔法少女まどか☆マギカ』ほむらの魔法少女衣装パーカーが発売】

COS-PATIO in 太秦上洛まつり太秦映画村地図

 各エリアではテーマを設け様々な時代や街並みが再現される。路面電車が配置された明治通り、艶やかな空気漂う吉原通り、楽市楽座を再現した天正ゾーン、寺田屋・池田屋といった旅籠の並ぶ幕末ゾーン、賑やかな祭飾りを施した江戸ゾーン。
さらに、実際の時代劇の撮影にも使用される大道具・小道具が配置されたフォトポイントや、東映スタッフによる雪や風といった「特殊効果撮影」ができる中央広場の特機所も用意される他、急な衣装トラブルに対応してくれる「コスプレレスキュー」も設置される。

花咲くまにまに

 なお、11月29日には、LOVE&ART(MAGES.)から発売されている、女性向け恋愛アドベンチャー『花咲くまにまに』のミニライブが施設内にある中村座で行われる。出演はいとうかなこ、marina、ジョイまっくすポコ 他。ステージ観覧料は無料。

 『COS-PATIO in 太秦上洛まつり2014』の時間は、両日ともに9時〜20時で、更衣室利用は19時まで。チケットは大人が前売り3200円、当日3700円。高校生以下は、前売り2200円、当日2700円になっている。