「血界戦線」キービジュアル/(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会

写真拡大

マンガ『トライガン』で知られる内藤泰弘さんが連載中の『血界戦線』が、2015年にテレビアニメ化。11月4日にティザーサイトが公開され、豪華キャストや制作陣が明らかになった。

監督にはアニメ『京騒戯画』で独自の世界を見せつけた若手演出家の松本理恵さんが抜擢。アニメーション制作はボンズが手がける。キャラクターデザインはアニメ『カウボーイビバップ』で知られる川元利浩さん。

キャストには石田彰さん、石塚運昇さん、小川真司さん、大塚明夫さん、折笠愛さん、釘宮理恵さん、小林ゆうさん、小山力也さん、阪口大助さん、中井和哉さん、藤原啓治さん、緑川光さん、宮野真守さん、宮本充さんら、声優に詳しくない人でも一度は聞いたことがあるような、豪華声優陣の名前が発表されている。

新感覚バトルアクション『血界戦線』



『血界戦線』は隔月刊誌『ジャンプSQ.19』で連載中の新感覚バトルアクションマンガ。コアな読者の多い内藤泰弘さんの新作ということで、連載当初より話題となった。

作品のコンセプトとして、「技名を叫んでから殴るマンガ」であることが内藤さんによって掲げられおり、異界で暗躍するヒーローたちの熱いバトルが繰り広げられる内容となっている。

公開されたティザーサイトのキービジュアルはキャラクターデザインを務める川元利浩さんによる描き下ろしとなっている。