HIV陽性女性への強制不妊術、ナミビア最高裁が国側の控訴を棄却

ざっくり言うと

  • ナミビアで、HIVに感染した女性3人が強制的に不妊手術を施された問題
  • 同国最高裁が4日、下級審判決を支持し、国側の控訴を棄却
  • 裁判を支援した団体代表は、こうした例は氷山の一角であると指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング