写真提供:マイナビニュース

写真拡大

BookLiveが運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」で31日、作者全編監修の『宇宙兄弟 オールカラー版』第7・8巻の配信がスタートした。

『宇宙兄弟 オールカラー版』(小山宙哉/講談社)は、作者・小山宙哉氏の全編監修の下、講談社、コルク、BookLiveの3社が共同で制作し、電子版限定で配信する漫画。すでに6巻まで配信しており、本日31日に第7・8巻が配信となった。配信開始より3カ月間は、「BookLive!」が独占で配信し、特別価格540円で販売する。「BookLive!」ですでにモノクロ版の『宇宙兄弟』を購入している人は、自動付与されるクーポン利用で300円引きになる。

また、オールカラー版第1〜10巻を購入すると、抽選で作者のサイン入りグッズなど豪華景品が当たるキャンペーンも実施。キャンペーンの詳細は、第10巻が配信となる12月頃に公開予定となっている。さらに、本日31日〜11月6日は、『宇宙兄弟』(モノクロ版)の第1〜3巻を期間限定で無料配信する。なお、『宇宙兄弟 オールカラー版』第1・2巻については、本日31日より、ほかの電子書籍ストアでも順次配信開始となる。

「BookLive!」では、"漫画家が命を込めた一コマ"にフォーカスした「BookLive!特別インタビュー」を展開中。本日31日掲載の第6回に、『宇宙兄弟』の作者・小山宙哉氏が登場し、本作の魅力を語っている。