●A 春にパンチラ B I am Rain C ざわめき

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2014水あさと/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/コミックうまのほね
<キャスト>
ひおたん:高森奈津美
先生:津田美波
腐ガール:竹達彩奈
カメ子:相沢 舞
つもりん:佐藤聡美
エロ本Gメン:小林ゆう
海雄:逢坂良太
カントク:松岡禎丞
ソムリエ:富田貴洋
SSD子ちゃん:桃井はるこ

●ストーリー
「コミック専門店 うまのほね」
そこではみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりと濃い目のキャラ多し。
新刊を並べたり、シュリンク掛けたり、女子力の低さに戦慄したり、エロ本大好き人間なのかと問い正したりと、真面目(?)に楽しく働きつつ、あだ名で呼び合う男子と女子の仲も急接近しちゃったり!?
イってるギャグと胸キュンな恋愛模様が止まらない、書店青春ラブコメ!
●オープニング
先生「海君はパ○ツを見たいか?」
海雄「は?」
先生「海君は私にパ○ツを求めているのか?と聞いているのだ!」


唐突過ぎる問い掛け。

先生「好きなんだろ?パ○ツ。」
●春にパンチラ
つまり先生は自分が描いている同人誌でパ○チラやパ○モ○描写がいまいちだという事をカントクに指摘されたため、迷いが生じているようです。

そこでカントクは、

カントク「パ○ツのいない男子はいない。」

春はパ○チラのシチュエーションが合い、そして、ところんパ○チラを見せない描写こそ、

海雄「パ○ツ穿いてない状態です。」

そこで組み立てた「春のパ○ツ祭り」棚!

それにしても先生、女を捨てました!

先生「海君は私のパ○ツ、見たいと思ったりするの?」

海雄、顔が真っ赤!

遅刻寸前でやってきたひおたんが、先生と海雄の会話を聞いて、

ひおたん、勘違いして顔が真っ赤!

※ひおたんには刺激が強すぎたようです。
●I am Rain
雨の日、髪の毛が逆立つ腐ガールとひおたん。そしてカメ子はアフロ爆発!

※先生は全く平気。

そしてソムリエが出勤するも、

上半身裸!

警官「君、待ちたまえ。その格好!」

その日、ソムリエと腐ガールがラーメン屋に向かうも腐ガールの傘が壊れ、ブラウス透け透け!

その帰り際、ソムリエ再び上半身裸で腐ガールを背負う!
●ざわめき
ラノベ作家のつもりんがうまのほねにやってきます。実はつもりんもうまのほねのアルバイトだった頃があり、本日臨時でアルバイトする事に!

もっともカントクとつもりんは元恋人同士、そのため少々気まずい様子。

ところがつもりん、かなりのドジっ娘を発揮し棚を滅茶苦茶にしてしまいます。

ひおたん「これが出来る女!」

ひおたんが真似をして棚を破壊するも、

ひおたん、クレヨンしんちゃん的なお仕置きプレイを受ける!

つもりん「カントクってどんな人?」

つもりんがひおたんからカントクについて語るときの熱、それはつもりんもカントクとはよりを戻したいようで…。

「デンキ街の本屋さん」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第4話「キングオブPOP chocolate panic」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第3話「Party Hard ひおたんよ家に帰れ エンドレス・カルナバル」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第2話「Deep Deep Night デンキ街は燃えているか」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第1話「ラブ&エロス フォー オール ナイトメア ビフォア カルナバル」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「デンキ街の本屋さん」TVアニメ公式Webサイト
「デンキ街の本屋さん」AT-X公式Webサイト