「タニマダイバー」ハイダイバー/ekoD Works公式Webサイトより

写真拡大

11月2日に開催された日本を代表するクリエイターを目指す人のためのアワード「雑貨大賞」の最終審査において、女性の胸の谷間に飛び込む風ネックレス型フィギュア「タニマダイバー」が大賞を受賞した。

「タニマダイバー」はクラウドファンディングサービス・CAMPFIREで支援金を集め、製品化した話題のアイテム。男性からの支持が多い一方で、女性の間でも人気を呼び、CAMPFIREでの製品化プロジェクトの段階から大反響を呼んでいた。

ロマンが詰まったタニマダイバー


TANIMA DIVER Introduction movie from ekoD Works on Vimeo.



遊べる本屋として人気の複合型書店「ヴィレッジヴァンガード」で知られるヴィレッジヴァンガードコーポレーションの代表取締役・白川篤典さんが実行委員長となって開催された「雑貨大賞」。

11月2日に渋谷PARCOにあるスタジオ・2.5Dでグランプリ発表が行われ、審査員と一般投票によって「タニマダイバー」が大賞に選ばれた。

「タニマダイバー」にはサラリーマン、スカイダイバー、ハイダイバー、スクーバーダイバー、キャニオンクライマー、ナマケモノなど数種類が存在。

「タニマダイバー」サラリーマン/ekoD Works公式Webサイトより

「タニマダイバー」サラリーマン/ekoD Works公式Webサイトより



制作者のエコードワークス・福澤貴之さんは、「タニマダイバー」の用途について以下のようにコメントしている。


本当は胸元をアピールしたいけど普段は露出を控えてセクシーさを表現しきれていない女性の皆さん、
女性の胸元は気になるけどあからさまに凝視して変態扱いされないようチラ見に甘んじている男性の皆さん、
大胆に胸元を露出する口実も、それを凝視する口実も、タニマダイバーが全てまかないます。タニマダイバーを身に着けることで皆さんのニーズは全て解決、今より生きやすい世の中の実現に一歩近くことでしょう。

「雑貨大賞」公式Webサイトより



なお「タニマダイバー」は11月中旬に通販などで販売予定となっている。

【閲覧注意】これが噂の変態イベント! 「フェチフェスナイト」潜入レポ
ウルトラの母、CMでセクシーな水着に挑戦! 10代女子風の怪獣も必見