2007年にも爆発事故。宇宙旅行を目指すヴァージン・ギャラクティック社の工場内部

写真拡大

現地時間10月31日に墜落事故を起こした宇宙旅客機「SpaceShipTwo」。ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソンが設立し、同機体を開発製造するVirgin Galactic社の工場内部を紹介する。

「2007年にも爆発事故。宇宙旅行を目指すヴァージン・ギャラクティック社の工場内部」の写真・リンク付きの記事はこちら

Virgin Galactic社(ヴァージン・ギャラクティック)の宇宙旅客機「SpaceShipTwo」(スペースシップ2)は10月31日午前10時10分頃、カリフォルニア州モハヴェ砂漠での試験飛行中に墜落した

SpaceShipTwoは、母船「WhiteKnightTwo」(ホワイトナイト2)から切り離された後、ばらばらになった。

Virgin Galactic社の創設者リチャード・ブランソンは、事故の翌日に、同社の商業宇宙旅行計画は停止しない意向を明らかにした。

「宇宙への道が極めて困難であること、どんな新しい輸送システムでも、最初のうちはうまくいかない日があることは、以前からわかっている」と、ブランソン氏は11月1日付けのブログ投稿で書いている。「宇宙は困難な場所だ。しかし挑戦の価値はある」

パイロット1人が死亡、1人が重傷を負った墜落事故を受け、ブランソン氏は11月1日、事故現場であるモハヴェ砂漠に向かった。

ブランソン氏は記者会見において、試験飛行の失敗の原因を十分調査するつもりであり、それ以前に「むやみに計画を推し進める」つもりはない、と語ったと『Los Angeles Times』紙は報じている。「事故の結果を総合的に評価し、このことから学んで、ともに前進する決意でいる」とブランソン氏は記者たちに述べた。

SLIDE SHOW FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN 01_johnfpeters_wired_virgin_02_web1

1/6WhiteKnightTwoの底部。SpaceShipTwoが接続される部分が見える。PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

02_johnfpeters_wired_virgin_09_web1

2/6Virgin Galactic社のフライトシュミレーター。PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

03_johnfpeters_wired_virgin_05_web1

3/6Virgin Galactic社は、次の機体の建造にも取り組んでいる。PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

04_johnfpeters_wired_virgin_06_web1

4/6PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

05_johnfpeters_wired_virgin_07_web1

5/6PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

06_johnfpeters_wired_virgin_15_web1

6/6PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

Prev Next PAUSE EXIT FULL SCREEN 01_johnfpeters_wired_virgin_02_web1

WhiteKnightTwoの底部。SpaceShipTwoが接続される部分が見える。PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

02_johnfpeters_wired_virgin_09_web1

Virgin Galactic社のフライトシュミレーター。PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

03_johnfpeters_wired_virgin_05_web1

Virgin Galactic社は、次の機体の建造にも取り組んでいる。PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

04_johnfpeters_wired_virgin_06_web1

PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

05_johnfpeters_wired_virgin_07_web1

PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

06_johnfpeters_wired_virgin_15_web1

PHOTO BY JOHN FRANCIS PETERS/WIRED

※Virgin Galactic社は2007年7月にも、建造施設で爆発事故を起こしている(日本語版記事)。SpaceShipTwoのために開発中だった、亜酸化窒素を用いる新しいロケットエンジンのテスト中に起こった事故で、3人死亡し、さらに3人が重体となった。しかし同社は2007年9月には、有人弾道宇宙飛行に参加する最初の100人の訓練を開始した(日本語版記事)。

TAG

GalleryRichard BransonSpaceSpaceShipTwoVirginGalacticWorld News