行方不明の認知症高齢者に衝撃 名前、住所を話せないなどの問題も

ざっくり言うと

  • 2013年に行方不明になった認知症の高齢者は、5201人にのぼる
  • 名前、住所が話せないことから、身元不明のまま30年以上保護される事例も
  • 身元不明者のデータを管理するなど、関係機関が対策を加速させている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング