絶対使いすぎないクレジットカードがあった!「VISAデビットカード」利点まとめ

写真拡大

お金の「そうなんだ!」「本当?」といったいろんなヒントをファイナンシャル・プランナーのヤマサキさんが紹介します。今回は「使いすぎの心配がないクレジットカード」のお話。クレジットカードといえばついつい使いすぎて後から支払いに焦るものですが、絶対に後で焦らないクレジットカードがあるのです。発想の逆転で実現した仕組みに迫ります。

この記事の完全版を見る【動画・画像付き】

■クレジットカード、支払いで焦ることありますよね

クレジットカードは、利用していたときは現金を支払う必要がないのが便利ですが、後からまとめて請求がきて、「うわ!こんなに!」と焦ることがあります。

翌月に請求がくる場合と、翌々月にくる場合があるため、まとめて高額の請求になった月には10万円以上引かれてしまい、給料日まで苦労したという経験がある人も多いことでしょう。

このとき、「リボ払い(毎月一定額の返済でよい)に変更できます」という案内が届くことがありますが、これは要するに借金です。未返済の残高に対して利息を払い続けることになるのでファイナンシャルプランナーとしてはオススメできません。

しかし、「使いすぎで絶対に焦ることがない」「使いすぎを強制的にストップさせることができる」クレジットカードがあるとしたらどうでしょうか。

実は、そんな不思議なサービスがあるのです。名前は「VISAデビットカード」といいます。

■ダイレクトに銀行預金残高から引き落とすクレジットカード

先ほどの例のようにクレジットカードで焦る理由は「後からまとめて請求される」ことでした。VISAデビットカードは、「後から払い」ではなく「今すぐ払い」の仕組みになっています。

買い物をするときは、VISAのクレジットカードとしてレジで提示し「VISAで1回払いで」といいます。すると通常のクレジットカードのように決済が行われます。サインをしたりするのも同じです。

このとき、引き落とし口座としてリンクされている銀行の残高を即座に確認し、即座に引き落としを行うのです。ここが、普通のクレカと違うところです。

そのため、後から引き落としの請求されることはありませんし、まとめてドカンと引かれる心配もありません。銀行に残高が足りなければ決済ができずに買い物がストップします。

■VISAデビットカードは銀行で作る ネット決済にも便利

VISAデビットカードは銀行口座とセットになっている仕組みなので、銀行の窓口で開設手続きを行います(オンラインで手続きできることも)。

三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、あおぞら銀行、イオン銀行、楽天銀行、スルガ銀行、ジャパンネット銀行などが取り扱っています。

銀行によって年会費の設定が異なりますので開設前にはよく確認をしてください。利用状況によって無料になったり、年会費をポイント等で還元してくれるところもあります。

クレジットカードといえば審査で落ちる心配をする人もいますが、すでにあるお金から引き落とすだけなので、審査もひっかかる可能性は高くありません。ネットで買い物をするとクレジットカードが必要になることが多いのですが、その点でも便利です。

■逆転の発想で「絶対に使いすぎない」クレカ

クレジットカードといえば、カードごとに「利用可能額」があって、その範囲であれば利用は自由です。そのため、油断すると使いすぎの心配がありました。

しかし、「自分の銀行口座の残高=利用可能額」になるため、絶対に使いすぎることができないわけです。これは逆転の発想といえます。

クレジットカードの支払いにいつも苦労している、という人は、利用を切り替えてみてはどうでしょうか。切り替えのタイミングは「今までのクレカの支払い」と「VISAデビット利用の引き落とし」が同じ月に発生しますので、ボーナスが入ったタイミングがいいかもしれませんね。

■銀行のキャッシュカードがそのまま支払いに使えることもある

ところで、このデビットカードという仕組みは、銀行のキャッシュカードをそのままお店で提示、今ある残高から引き落とす仕組みとして昔から使われています(Jデビットという)。

銀行に実際にある残高以上の買い物ができないことや、買い物をした瞬間に銀行から引き落としが行われることは同じです。現金不足に気がついて、お店を出てATMに並び、またお店に戻るような手間を省くことができます。

ただしデビットカード対応のお店でしか利用できないことと、クレジットカードのようにネットショップなどでは使えないことがネックで、今回クレジットカードのように利用できる仕組みができた、というわけです。

Jデビットが利用できるお店を覚えておくと、「現金が足りないので一度ATMでお金をおろして、またお店に戻る」という手間を省けて便利です。新宿駅近辺では、例えば紀伊國屋書店、京王百貨店や小田急百貨店、ドン・キホーテ、ビックカメラやヨドバシカメラで利用できます(新宿店以外も利用可能)。

デビットカード(Jデビット)のロゴがレジの周囲にあれば利用可能なサインなので覚えておくといいでしょう。