琵琶湖の生態系を脅かす「アメリカナマズ」に関係者が危機感

ざっくり言うと

  • 琵琶湖や周辺の河川で今年に入り、アメリカナマズの捕獲数が急激に増加
  • 昨年までに計39匹が捕獲されたが、今年はすでに40匹を捕獲している
  • 新たな外来肉食魚の出現に滋賀県や漁業関係者は危機感を強めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング