脳腫瘍の大学バスケ女子選手が初の公式戦出場で全米が涙

ざっくり言うと

  • 脳腫瘍で余命2ヶ月とされる女子バスケ選手が、初の公式戦に出場した
  • 麻痺した体を懸命に動かして4得点をマークし、全米を涙させた
  • 「本当に幸せです。夢がかなったわ」と感無量の面持ちだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング