イスラム国が敵対するスンニ派部族200人以上を「処刑」

ざっくり言うと

  • イスラム国が、イラクで敵対するアルブ・ニムル部族民200人以上を処刑した
  • 10日間ほどで殺害された部族民の中には、女性と子どもも含まれている
  • 強力な部族の抵抗を抑える狙いがあるとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング