「強震モニタ」活用への信頼が高まる中、次の危険地帯を専門家が予測

  • 「強震モニタ」が示す次の地震・噴火危険地帯について分析している
  • 霧島連山、富士山、箱根などは注意が必要である
  • 最近では南海トラフや瀬戸内海の安芸灘、豊後水道、沖縄なども話題に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング