親ロシア派武装集団が選挙を強行 ウクライナ政府は反発

ざっくり言うと

  • 親ロシア派武装集団は2日、独自に指導者らを選ぶ「選挙」を強行した
  • ロシアは承認の構えで、「民意を得た」として東部の分断を一段と進める狙い
  • 「和平プロセスを危険に」とウクライナのポロシェンコ大統領は非難している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング