<日本シニアオープンゴルフ選手権競技 最終日◇2日◇小野グランドカントリークラブ(6,911ヤード・パー72)>
 国内シニアメジャー「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」の最終日。この日首位タイからスタートした日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘が5バーディ・2ボギーの“69”でラウンド。通算15アンダーまで伸ばし優勝。2010年に続き2度目の大会制覇を果たした。
 1打差の通算14アンダー2位には渡辺司。続く通算13アンダー3位には井戸木鴻樹。通算10アンダー4位タイには室田淳と田村尚之がつけた。さらに尾崎直道とポール・ウェセリン(イングランド)が通算9アンダー6位タイとした。
【最終結果】
優勝:倉本昌弘(-15)
2位:渡辺司(-14)
3位:井戸木鴻樹(-13)
4位T:室田淳(-10)
4位T:田村尚之(-10)
6位T:尾崎直道(-9)
6位T:ポール・ウェセリン(-9)
8位T:横山明仁(-5)
8位T:ブーンチュ・ルアンキット(-5)
8位T:イアン・ウーズナム(-5)
<ゴルフ情報ALBA.Net>