文字板には「T.S.P.O」の文字

写真拡大

カシオ計算機は2014年11月22日、「Elegance, Technology」をコンセプトにした電波ソーラーウオッチ「OCEANUS(オシアナス)」のプレミアムライン「Manta」から、「東京スカパラダイスオーケストラ」とコラボレーションしたモデル「OCW-S3001T」を限定500個で発売する。

エレガントなモデルに

Mantaは、OCEANUSが持つ海のイメージとスポーティー感を受け継ぎながら、スリムで上質感あふれるデザインに仕上げた電波ソーラーウオッチを展開するプレミアムライン。

「東京スカパラダイスオーケストラ」は、ジャンルにとらわれない幅広い音楽性で日本を代表する世界屈指のライブバンドでことしデビュー25周年。「OCW-S3001T」は、同バンドのベースにある「スカ」の2トーンをチェック模様の文字板で表現するなどしたコラボモデルだ。昨年発売してその高度な機能性と洗練されたデザインがこだわりのある男性に好評を得た「OCW-S3000」をベースとしたスペシャルモデルとなっている。

バンドの略称である「T.S.P.O」の文字を文字板にいれるとともに、都市コードリング上の「TOKYO」の文字や秒針には管楽器をイメージしたゴールドを採用。また、16面カットのブラックセラミックベゼルや再結晶ブルーサファイア付きりゅうずが、エレガントさをさらに高めている。

裏蓋には、「東京スカパラダイスオーケストラ」のロゴとシリアルナンバーを刻印。同じくロゴ入りの専用パッケージも用意し、「スペシャルモデルに相応しい仕上げを施している」という。

メーカー希望小売価格は21万5000円(税別)。