フェラーリに約4億円の制裁金 安全問題についての定期報告を怠ったため

ざっくり言うと

  • フェラーリが米国で、4億円近い多額の制裁金を科せられることが判明した
  • 10月31日、米国NHTSAが「350万ドルの制裁金を科する」と発表
  • 制裁金を科せられた理由は、安全問題についての定期報告を怠ったため

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング