写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フリューが運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関「GIRLS' TREND(ガールズトレンド)研究所」はこのほど、「秋のファッションに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は9月25日〜10月13日、同社が運営する、プリントシール機で撮影した画像を取得・閲覧できるサービス「ピクトリンク」会員の女子高生・女子大生(高専生、専門学校生、短大生を含む)を対象として実施。210名から回答を得た。

○友達との「お揃い」経験者は88.1%

「服装や全身のコーディネートを友人とお揃いにすること」について調査したところ、実際に何かしらを「お揃いにしたことがある」人は88.1%にのぼった。また、お揃いにする際には「同じものを一緒に買いに行く」人が84,9%を占めた。

○65.2%が「服装を真似されるのはイヤ」

「服装を誰かに真似されること」については、65.2%が「イヤだ」と感じていることがわかった。しかし一方、「自身が友人の服装を真似すること」に対しては、「抵抗はない」が4.8%、「少し抵抗はあるが、可愛い服装は真似する」が56.7%となった。

また、「真似するときは友だちに聞く」人は59.3%となり、真似することで友人の機嫌を損ねる可能性を認識し、事前にコミュニケーションをとっていることもわかった。

○お揃いが似合いそうな女性芸能人は、双子読者モデルのmim mam

お揃いが似合いそうな女性芸能人ペアランキングでは、読者モデルのmimさんとmamさんが1位となり、双子ならではのコーディネートが人気だった。上位5位以内には、タレントのベッキー、モデルのローラもランクインした。

(エボル)