「5歳までの食べ物」は超重要

ざっくり言うと

  • 味覚の形成に大きく影響を与えるのは5歳までの食事とされている
  • ジャンクフードに触れる機会が多いと、微妙な味の違いがわからなくなる
  • 幼児食になるまでに素材そのものの味に触れさせることが重要だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング