写真提供:マイナビニュース

写真拡大

10月31日〜11月2日の3日間にわたって東京・秋葉原UDXで開催中のバンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「TAMASHII NATION 2014」にて、『SDX 三代目頑駄無大将軍』が参考出品としてお披露目されている。

「SDX」シリーズは、重量感、オプション、可動&スタイル、ギミックをコンセプトに展開する、SD世代に向けたスーパーディフォルメフィギュアシリーズ。これまでに「武者頑駄無」や「ナイトガンダム」、「サタンガンダム」「コマンドガンダム」「スペリオルドラゴン」「皇騎士ガンダム」「ファイナルフォーミュラー」など、1990年代にブームを巻き起こしたSD戦士たちが続々と最新の技術とクオリティで立体化されている。

「三代目頑駄無大将軍」は、武者ガンダムシリーズの第3作「SD戦国伝 風林火山編」に登場するキャラクターで、武者七人衆の一人・武者頑駄無が出世した姿。1990年代には、SDガンダムのプラモデルシリーズ「BB戦士」でも立体化され、人気を博した。最近では「二代目頑駄無大将軍」が「BB戦士」25周年記念シリーズの「レジェンドBB」で立体化され、現在テレビ東京系で放送中のTVアニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場した「荒鬼頑駄無」に一瞬「四代目頑駄無大将軍」の「超破鳳凰(スーパーフェニックス)」のシルエットが映るなど、SDファンの間で話題となっていた。

今回の展示は参考出品のため、価格や発売時期は未定。「TAMASHII NATION 2014」は、10月31日〜11月2日の3日間にわたって東京・秋葉原UDXにて開催中。

(C)創通・サンライズ