錦織圭 驚異の粘りで掴みとった勝利に「自分を誇りに思う」

ざっくり言うと

  • 10月31日、錦織圭がマスターズ・パリ大会シングルス準決勝で逆転勝ちした
  • 第2セットのタイブレイクを0−4とリードされながら、驚異的な粘りで奪った
  • シングルスではアジア選手初となる、ワールドツアー最終戦の出場権を獲得

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング