順調にスコアを伸ばす首位の李(撮影:ALBA)

写真拡大

<樋口久子 森永レディス 2日目◇1日◇森永高滝カントリー倶楽部(6,652ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「樋口久子 森永レディス」の2日目。全選手がハーフターンを終え、初日首位に立った李知姫(韓国)が前半4バーディ・ノーボギーでラウンド。通算10アンダーでがっちり首位をキープし後半へ入った。

 3打差の通算7アンダー単独2位には上田桃子。通算6アンダー単独3位に表純子。続く通算5アンダー4位タイにはホステスプロの木戸愛、原江里菜、吉田弓美子の3人が並ぶ。さらに通算4アンダー7位タイにはもうひとりホステスプロの宮里美香、馬場ゆかり、菊地絵理香、鈴木愛がつけている。
 その他、初日出遅れた注目アマの勝みなみはこの日2つ伸ばし通算イーブンパー34位タイまで順位を上げている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>