スキンケアで美しくなる幸福感や期待感を込めたデザイン

写真拡大

セブン&アイ・ホールディングスとファンケル化粧品はスキンケア化粧品ブランド「ボタニカル フォース」を共同開発し、2014年11月から、全国のセブン‐イレブン、そごう・西武などの店舗で発売する。

弾むようなツヤ美肌へ

「日常に上質」を提供するセブン&アイのプライベートブランドに、「安心・安全・肌へのやさしさ」と確かな機能性を持つファンケルの無添加技術とノウハウを活用して「ボタニカル フォース」を創設。「無添加」と「ボタニカル成分」のチカラを通じて、「日本の女性に心地よくケアする豊かな癒しの時間」という新たな価値を提供するという。

「ボタニカル フォース」は、美容オイルクレンジング(1863円、税込=以下同)、美容クリーム洗顔料(1188円)、美容化粧液(1620円)、美容乳液(1620円)、美容エイジングケアクリーム(1620円)、美容エイジングケアマスク(500円)、スキンケアトライアルセット(378円)の7品目のラインナップを展開する。

いずれも、無添加処方による肌へのやさしさはもちろん、フェアトレードによる「アルガンオイル」や「ローズヒップ」など確かな機能を持つ植物由来の美容成分をぜいたくに配合。エイジングケア、ブライト人具ケア、保湿などの美肌機能も発揮し、様々な肌悩みに働きかけ、思わず触れたくなるような、弾むようなツヤ美肌へと導く。

パッケージデザインは、クリエイティブディレクターとして活躍する佐藤可士和氏が担当。自然の恵みや生き生きとした直物のチカラがみずみずしい透明感を表現し、スキンケアで美しくなる幸福感や期待感を込めたデザインを採用した。