鳥谷敬が海外FA権を行使する意向 阪神は残留を熱望

ざっくり言うと

  • 阪神の南信男球団社長は10月31日、鳥谷敬が海外FAを行使する意向だと認めた
  • すでに鳥谷は球団側に、12年に取得した権利を行使する意思を通達している
  • 「慰留が最優先で、焦点になる。それ(残留)が理想」と同社長は話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング