岡田武史氏が四国リーグのFC今治の経営者に

ざっくり言うと

  • 岡田武史氏がFC今治の株式を取得し、経営に乗り出すことが明らかになった
  • 1000万円近く出資して株式の51%を取得し、役員になるという
  • Jリーグへと導けば、元日本代表選手がクラブの全権を握る初のケースとなる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング