30日放送の「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」で、野々村竜太郎議員の号泣会見をドラマで再現する過剰な演出があった。

鈴木浩介が演じる原守というエリート医師は、米倉涼子が演じる大門未知子のオペ(手術)に実力の差を目の当たりにする。

すっかり自信を喪失した原は医師たちの覇権争いのどちらにつくのか詰め寄られると、手を耳に当てる号泣議員の“あのポーズ”をしてみせた。

ところが、どちらの派閥も原を必要としないという本心を聞かされると「ですから〜」と、突然語気を荒らげ「みなさんのご指摘を、し…真摯に受け止め…だぁぁぁ〜」と号泣を始める。

さらに号泣しながら「医療を…変えたい、その一心…だぁぁぁぁ〜」「い…一生懸命にあぁぁぁぁ〜」とまさに号泣会見そのものを再現するパロディーとも言える演出だった。

【関連記事】
小倉智昭アナウンサーが「号泣会見」の野々村竜太郎兵庫県議に一定の理解 「嘘をつけない真っ正直な人なのかな」
野々村竜太郎議員の「泣きじゃくり会見」に、宮根誠司氏をはじめ「ミヤネ屋」出演陣が大ウケ 「超ド級の奇人変人議員」「県会議員はこのレベルかと思われる」と厳しく批判
小倉智昭アナウンサーが「号泣会見」の兵庫県議・野々村竜太郎氏に辛らつなコメント「泣いてなさい」