MUTEKI公式サイトより

写真拡大

 AKB48の元メンバーで、「13thシングル選抜総選挙」で22位に輝いたという城田理加(23)が、アダルトビデオメーカー・MUTEKIから再デビューすることが分かった。

 12月1日にリリースされる『R18 ガチ5本番!』は、デビュー作ながら“5本番&3時間超”。発売に先駆け、城田が表紙を務める「フライデー」(講談社、11/14号)は、彼女の“ハメ撮り”風ヘアヌード写真を掲載している。

「『選抜総選挙』で22位だったのは、渡辺麻友や柏木由紀と同じ第三期生として活動していた米沢瑠美。5年にわたりAKB48で活動し、10年からは大島優子率いるチームKの一員として公演に出ていました。しかし12年1月、本人のものらしきTwitterやmixiの私的アカウントが発見され、男性らと映った写真などが多数流出。同時に、未成年飲酒疑惑も持ち上がり、一緒に写り込んでいた同グループ・平嶋夏海と共に、間もなくAKB48の活動を辞退しました」(芸能ライター)

 AKB48といえば、これまでも主要メンバーを含む複数名の卒業生がAVデビューを果たしている。それもあってか、城田のデビューについて冷静なファンも多い。

「よねちゃん(米沢の愛称)は、AKB48時代から下半身関連のウワサが絶えず、今回の件についても、正直驚かない。また、元SKE48・手束真知子などヘアヌードを披露したメンバーなども含めると、もはや卒業生のヌード解禁は珍しいものではなく、この手の話題に慣れてしまった。とにかく、アイドル時代のよねちゃんは、握手対応もよく、家族思いのいい子でしたから、新しい世界でも頑張ってほしいですね」(AKB48古参ファン)

 もはや珍しいものではなくなった、AKB48卒業生のアダルトデビュー。城田に続く次のメンバーは、一体誰だろうか?