愛媛県伊予市の17歳少女が暴行死 16歳と18歳の少年を起訴

ざっくり言うと

  • 愛媛県伊予市で8月、17歳少女が暴行を受けて死亡し、遺体が遺棄された事件
  • 松山地検は31日、傷害致死と死体遺棄の罪で16歳と18歳の少年を起訴した
  • 2人は市営住宅の住人の女らと共謀し、犯行をしたとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング