酒気帯び運転で摘発された秋田県男性に判決「やむを得ず」

ざっくり言うと

  • 酒気帯び運転で摘発され、懲戒免職処分を受けた男性が取り消しを求めた訴訟
  • 秋田地裁は31日、「やむを得ない面があった」として処分を取り消した
  • 判決によると昨年6月15日に摘発され、罰金30万円の略式命令を受けていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング