有吉弘行

写真拡大

30日放送のバラエティ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)で、有吉弘行が、過去に共演した女優・武井咲に「セクハラ」していたことを認めた。

番組は、当時17歳だった武井が、あるバラエティ番組で有吉にセクハラを受けたようすをVTRで再現した。食事をしながらトークする形式の番組で、酒に酔った有吉は、武井にお酌を強要したり、イチゴを食べさせたりしたそう。武井が我慢しきれずにらみつけると、有吉が二の腕をじっと見ていたことに気づいたという。

再現映像では、「セクハラ」の証拠として、ラジオ番組「有吉弘行のSUNDAYNIGHT DREAMER」の音源も流れた。ラジオで有吉は、武井との共演を振り返り「ノースリーブ着ていたんだけど、二の腕が意外と太い」「17歳だから、17歳特有のポッチャリ感があるの。俺もうドキドキしちゃって」と語っていた。

番組に証拠を突きつけられた有吉は、スタジオで「赤ちゃんの腕のプニプニ、触りたくなるでしょ?あの感じ。本音を言えば触りたかった」と笑いながらこぼし、一連の行動を事実と認めた。隣にいた武井には「今はお痩せになられて。あれ、(二の腕)プニっとしてる?」とコメントし、笑いを誘っていた。

【関連記事】
武井咲、関ジャニ大倉にドSぶりを発揮?
「FよりNのほうが面白い」って?“タイトルかぶった”武井咲&綾野剛主演『すべてがFになる』が前途多難
『るろ剣』キャストが豪華自撮り!佐藤健、武井咲、藤原竜也ら勢ぞろい