閉園して8年…廃墟となった「奈良ドリームランド」の厳しい現状

ざっくり言うと

  • 遊園地「奈良ドリームランド」の跡地が、11月に公売へかけられる
  • 見積価格は7億3千万円と割安だが、建築規制や権利関係が複雑だという
  • 放置された遊具などの撤去も必要で「売れればいいが厳しいのでは」との声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング