米国有権者の68%が「米国は誤った道を歩んでいる」との考え

ざっくり言うと

  • 米国有権者の68%は「米国は誤った道を歩んでいる」と見ている
  • 理由は政府が正しい事をしない、問題処理が下手、治国方式に不満など
  • 有識者は、党派紛争に阻まれた国の政治体制が効果的とみていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング