写真提供:マイナビニュース

写真拡大

諫山創原作で、漫画やTVアニメと大ヒットを記録している『進撃の巨人』に登場する「立体機動装置」が、バンダイの「PROPLICA」シリーズで参考出品されている。

「PROPLICA」シリーズは、これまで変身アイテムなどの劇中小道具(プロップ)を商品化してきたバンダイが、コレクターズアイテムの最新開発技術を導入し、一層の"本物感"を追求した大人向け玩具。これまでにアニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズの「キューティームーンロッド」や「ムーンスティック」が商品化され、大ヒットを記録するとともに「日本おもちゃ大賞2014」では、「ハイターゲット・トイ部門」で大賞を受賞した。2015年1月には、人気TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』に登場する特殊拳銃『PROPLICA ドミネーター』の発売を控えている。

『PROPLICA 立体機動装置』は、『進撃の巨人』で巨人との戦闘のために必要な立体機動を再現する移動装置「立体機動装置」を大人向け玩具として立体化。10月31日〜11月2日の会期で東京・秋葉原UDXにて開催中のバンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「TAMASHII NATION 2014」にて、参考出品として初公開されている。参考出品のため価格や発売日は現時点で未定。

ギミック等の詳細は明かされていないが、ベルト部分に装着する「ワイヤー射出機」、立体機動の推進力となる「カードリッジ式のガスボンベ」、身に纏うベルト状の「プロテクター兼サポーター」や「超硬質スチール・刃」など装備一式を立体化。「TAMASHII NATION 2014」会場には、調査兵団の衣装を着用したコンパニオンも登場し、来場者の注目を集めていた。

(C)諫山創・講談社