お金を賢く殖やしたい! 働く女子が興味のある投資、2位「投資信託」、1位は?

写真拡大

貯金はあっても、一生安心とはいかないもの。そこで、将来のお金の不安を解消するひとつの手として考えられるのが「貯めながら殖やす」=「資産運用」。働く女子はどんな投資に興味があるのでしょうか。ズバリ聞いてみました。

Q.あなたは、どんな投資に興味がありますか?

第1位「株式投資」32.1%
第2位「投資信託」20.9%
第3位「外貨預金」14.9%
第4位「FX」14.1%
第5位「不動産投資」7.2%
第6位「金投資」5.6%
第7位「債券」5.2%
※第8位以下は省略。その他は除く。複数選択式

約3人に1人が「株式投資」、約5人に1人が「投資信託」に興味があるという結果に。その理由を見ていきましょう。

■第1位「株式投資」

・「株主優待として金券や自社商品がもらえたりするのは魅力だと思うから」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「会社の同僚がしているからです」(24歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「株主優待を楽しみにしながら資産を増やせるから」(29歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

株式投資は、配当金や株主優待も魅力ですよね。株を通じて経済のことにも詳しくなれそうです。

■第2位「投資信託」

・「比較的気軽にやれると思うから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「投資信託はNISA(ニーサ)や小額からはじめられる」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

投資信託は、小額からでも投資がはじめられるのがメリットです。プロに任せれば、リスクの分散をはかり、運用してもらえます。

■第3位「外貨預金」

・「海外旅行に行ったこともあり、為替相場の変化にも興味があるので」(31歳/学校・教育関連/営業職)

・「新興国の株などに投資して儲けたいから」(27歳/電機/事務系専門職)

近年注目を集めている外貨預金。いろいろな国の通貨を選び、為替差益を得ることで儲けを生む方法です。

働く女子は、さまざまな投資方法に興味があるみたい。実際に投資をしている女子たちの中には、「投資をはじめて10万円くらいプラスになった」(29歳/その他)という人がいる一方、「国内株式を買ったが、株価が下がってマイナス60万円くらいになってしまった」(33歳/その他)という人がいるのも事実。リスクはしっかりわかったうえで、賢く投資したいもの。SNSや投資家のブログなどインターネット上でさまざまな情報が見られるほか、金融機関の窓口を活用することで、資産運用に役立つ情報を得ることもできます。興味のある方は、プロに直接相談してみるのもひとつの手ですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数122件。22歳〜39歳の社会人男性)