西岡剛 守備妨害での日本シリーズ幕切れに「故意にできるプレーではない」

ざっくり言うと

  • 日本シリーズ第5戦は阪神の西岡の守備妨害で幕を閉じた
  • 西岡は「左バッターは打った後、どうしても中に入ってしまう」とコメント
  • 「徐々に外へ戻した。故意にできるプレーではない」と強調していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング