小笠原諸島周辺で212隻の中国船 サンゴを密漁か

ざっくり言うと

  • サンゴを密漁した疑いで、今月、5人目となる中国人船長が逮捕された
  • 30日には小笠原諸島周辺で、中国漁船とみられる船が212隻確認されたという
  • 海上保安本部は巡視船を追加で派遣し、監視や取り締まりを強化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング