環境にもやさしい

写真拡大

トヨタ自動車は、2014年10月29日、新型ミニバン「エスクァイア」を発売した。

広い室内空間を追求した5ナンバークラスのミニバンに高級感を付与し開発された「新上級コンパクトキャブワゴン」という。

上質なインテリア

「Xi」と上級モデルの「Gi」の2種類のグレードを用意。

エクステリアでは、バンパー下部まで伸びるフロントグリルをはじめ、ドアハンドルやバックドアにめっき加工を施すなど、きらびやかさと存在感を表現した。

インテリアでは、合成皮革をあしらい、金属調加飾やステッチを採用し、上質さを追求している。「Gi」では、ステアリングホイールやシフトノブに黒木目調加飾を施したほか、シート表面を全面合成皮革とし、内装色にバーガンディを使用するなど、さらなる上質さを表現したという。

その他、低床フラットフロアのパッケージにより、広い室内空間、すぐれた乗降性などミニバンとしての高い基本性能を確保している。ハイブリッド車(HV)では、トップレベルの低燃費(23.8km)を達成しており、環境性能も優れている。

ボディカラーは、艶やかで深みのある「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を含む、全7色。

小売希望価格は、「Xi」は262万2857円から、「Gi」が282万3428円から(いずれも税込)。