ビーチサッカー日本代表発表…インターコンチ杯&アジアビーチゲームズに参加

写真拡大

 27日、日本サッカー協会は11月4日から11月8日にかけてドバイで行われる「ビーチサッカーインターコンチネンタルカップ ドバイ2014」と、11月15日から21日にかけてプーケットで行われる「第4回アジアビーチゲームズ」に参加するビーチサッカー日本代表のメンバーを発表した。

 マルセロ・メンデス監督率いる日本代表には茂怜羅オズや宜野座寛也、後藤崇介らが選出された。インターコンチネンタルカップではロシア、ブラジル、アメリカとグループリーグで対戦。アジアビーチゲームズではブルネイ、ウズベキスタン、タイとグループリーグを戦う。

■ビーチサッカー日本代表
▽GK
照喜名辰吾(ソーマプライア)
杉田哲司(湘南SPREAD1545)

▽FP
牧野真二(LEON福岡)※インターコンチネンタルカップのみの参加
尾田博文(東京レキオスBS)
當間正人(ソーマプライア)
後藤崇介(東京レキオスBS)
茂怜羅オズ(東京レキオスBS)
瀧口貴史(ノーソックス横浜)
原口翔太郎(東京レキオスBS)※インターコンチネンタルカップのみの参加
松尾那緒弥(プラシア山口)
赤熊卓弥(ドルソーレ北九州)
大場崇晃(ドルソーレ北九州)