青木宣親は無安打…ロイヤルズ世界一ならず

ざっくり言うと

  • ロイヤルズは29日、ワールドシリーズ第7戦でジャイアンツに2−3で敗れた
  • 青木宣親は2番・右翼で先発出場したが、3打数無安打、1四球だった
  • チームは2回に追いついたが打線が振るわず、29年ぶりの制覇を逃した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング