中日の小笠原道大? 史上最大の減俸を経験したプロ野球選手

ざっくり言うと

  • 史上最大の大減俸を経験したプロ野球選手は、中日の小笠原道大だという
  • 当時、巨人が小笠原に提示した金額は3億6000万円ダウンの7000万円
  • 同一球団に所属したまま契約更改した選手のなかで、最大のダウンとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング