「イオンスマホ」を販売した理由 シニア世代の不満を解消

ざっくり言うと

  • 月額3000円程度で利用できる「格安スマホサービス市場」が活気づいている
  • イオンの顧客は高齢者が多く、料金体系の不明瞭さが足かせとなっていた
  • 高齢者層のニーズを掴み、様々な企業とのパートナーシップも強化するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング