シャンパーニュの風景を象徴する限定車発売!

写真拡大

ルノー・ジャポン(横浜市西区)は、特別色の限定車「ルノーカングーペイサージュ」を2014年10月23日に発売した。

広い室内空間と高い機能性で親しまれてきた「ルノーカングー」にシャンパンの産地として有名なシャンパーニュ地方の風景を象徴する鮮やかな菜の花の黄色、丘陵地帯に広がるブドウ葉の緑色、わずかにくすんだ空の青色の3色をボディカラーに採用した。車名のペイサージュは「風景」を意味するフランス語。

遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手の良いユーティリティー、広くて高い開放的な室内空間で、人と荷物を満載できる工夫が凝らされている。

さらに、シルバー&ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、シルバードアミラー、プライバシーガラス、フロントシートバックテーブル、可倒式助手席が専用装備されている。

メーカー希望小売価格241万5000円(税込)。