エボラ出血熱 遺体の埋葬は赤十字ボランティアが担当

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱について、遺体の埋葬を赤十字ボランティアが担っているという
  • 赤十字幹部は「遺体から感染する危険は高く、非常に困難な任務」とコメント
  • 「流行を食い止めるため、日本など世界各国の更なる協力が必要だ」と訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング