画像は「PR-001(時代考証モデル)」

写真拡大

総合眼鏡店、和真メガネのレーベルで、キャラクター製品を扱う和真パレットは2014年10月29日、スタジオジブリの人気映画「紅の豚」の主人公ポルコロッソが愛用するサングラスをイメージした「ポルコロッソサングラス」を発売した。

ガラスレンズを採用

「PR-001(時代考証モデル)」と「PR-002(スタンダードモデル)」の2モデルが用意されている。

「PR-001」では作中時代設定の1920〜30年代のスタイルや素材を「可能な限り忠実に再現」した。ガラスレンズを使用し、またサングラスを収納する専用ケースにはイタリア産ブッテーロ革を採用した。使い込むほどに味わい深い経年変化が楽しめるケースになっているという。レンズクロスは、昔からメガネ拭きとして使用されている「セーム革(鹿革)」。

初回生産分のみの販売で、価格は5万1840円(税込)。

「PR-002」はポルコロッソのサングラスを現代風にアレンジするとどうなるかを追求したモデル。フレーム本体には軽量で丈夫なチタンを使用し、掛け心地を良くするための鼻パッドを装備した。

価格は3万240円(同)。