あのシロクマが新宿に出現して空中浮遊!その正体は…【動画あり】
 2014年10月8日、渋谷センター街に巨大なシロクマが現われて、一時騒然となったのをご存知でしょうか。シロクマとともに出没し、人々を混乱の渦に巻き込んだのは、謎のロシア人組織「LALSH(ラルシュ)」。……っていったい誰なの?

 誰がなんのために、こんなことをしているのか、謎が謎を呼んでいたのです。

 それから2週間後の2014年10月24日に、今度は新宿東口に出現すると、LALSH自身がFacebookで予告してきたのです。

「てめえらのストレスを超イカした方法で発散させてやるから10月24日新宿東口に来やがれ!」という挑発的な予告を見て、おう、行ってやろうじゃねえか、というわけで行ってまいりました。

 当日、新宿駅東口に現れたのは、渋谷のときと同じと思われる巨大なシロクマです。

⇒【動画】シロクマ現る http://joshi-spa.jp/152702

 シロクマにロックオンされて腰を抜かすサラリーマン、「危ないから逃げてー!」と絶叫する人など、人々は騒然となったのです。そこに突如現れたのは、行く手を阻むように立ちはだかる1人の力士。ここで唐突に力士。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=152748

「お?なんだ、やるのか?」とシロクマ

(どこからともなくマットが……)

 力士VSシロクマという世紀の取組でしたが、シロクマからの強烈な張り手を受けた力士が無残に散る形で決着。

 さらに、特殊部隊的な方々が足をもつらせて飛び出して来たり、シロクマの調教師役の金髪美女がなぜか自転車に乗って登場したりと、てんやわんやの大騒ぎ。一体何なんだこのショーは……。

 そのとき! 人間たちの騒ぎをよそに、突如、シロクマが宙に浮きました。

 そして後ろに現れたのは「HALLS」の巨大広告。

 結論をいえば、一連のシロクマ騒動は、スッキリ感が長く楽しめるキャンディ「HALLS」が仕掛けた、大掛かりなキャンペーンだったようです。人々を「ひんやり、ひと息。」させ、ストレスから解放し、楽しくリフレッシュしてもらう――ってな趣旨なんでしょうか。

 今回のように一般人を巻き込む劇場型の広告は海外ではありますが、日本でここまでやるなんて、どうかしてる!?

 空中のシロクマは、なんとも釈然としない表情でした。

⇒【動画】シロクマ飛ぶ http://joshi-spa.jp/152702

 帰りしな、謎の組織「LALSH」とは「HALLS」の文字を入れ替えただけであることに気が付いた筆者。シロクマの謎がとけてスッキリしたいうか何というか……。キャンペーンガールにもらったHALLSでもなめて原稿書くとするか。

<TEXT/井上こん>