ミーガン“環境汚染”で欠席? アレルギーで北京のプレミア参加できず。

写真拡大

ミーガン・フォックスが、中国・北京で行われた「ミュータント・タートルズ」プレミアに出席できなかったようだ。当初は参加する予定だったものの、アレルギー反応が出たことが原因で舞台に立つことが出来なかったのだという。

同作の中でエイプリル・オニール役を演じたミーガンは、共演者のウィリアム・フィクトナー、プロデューサーのブラッド・フラーとアンドリュー・フォーム、そしてパラマウントの副会長ロブ・ムーアらと共に10月26日(日)午前に行われた記者会見には参加したものの、その後に行われたプレミアには出席しておらず、中国における重度の環境汚染によるアレルギー反応を患っていたのではないかと推測されている。

しかしミーガンの広報担当者はザ・ハリウッド・リポーターに対し「ミーガンはアレルギー反応を起こしてしまいましたが、それは環境汚染によるものではありません」と噂を打ち消した。

ちなみにこの記者会見やプレミアが行われた26日には、世界保健機関が定めている基準値よりも20倍以上の空気汚染値が北京では観測されていたという。